Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリでプロフィールを公開すると、女性側から「いいね!」が届くことがあります。そうしたとき、嬉しい反面、どのように対応すればいいか分からず、焦ってしまうのではないでしょうか。

実際のところ、女性から「いいね!」が届いたら恋活が成功するチャンスになります。そうしたチャンスを逃さないため、女性心理を理解し、どのように行動すべきか理解しておく必要があります。

そこで、マッチングアプリ(恋活アプリ)で女性から誘われたときの行動指針について説明していきます。

マッチングアプリで女性から「いいね」する心理

マッチングアプリでの出会いに限らず、一般的には男性が女性にアプローチすることが多いです。この原因を理解するには「進化心理学」に関する書籍を読む必要がありますが、ここでは要約して説明します。

なぜ女性からのアプローチが少ないのか、その理由は男女で子孫繁栄の戦略が異なるからです。男性であれば、1人の子供を作るためには15分程度の快楽で終了します。しかし、女性の場合、妊娠や出産に1年間を捧げることになります。

男性がパートナー選びを間違えたとしても、15分しか損をしませんが、女性の場合だと1年もの時間を無駄にすることになります。こうした時間的なリスクに違いがあるため、女性は相手選びに慎重になります。

実際に、マッチングアプリで女性から「いいね!」が届く場合、ほとんどの女性は男性のプロフィールを熟読してから「いいね!」を送っています。

このように考えると、ペアーズなどのマッチングアプリでは女性から「いいね!」をしないことが多いと理解できるはずです。裏を返せば、女性から「いいね!」が届いた場合、脈ありである可能性が非常に高いです

このチャンスを無駄にしないために、マッチング後のメッセージやLINE交換は慎重にする必要があります。そこで、「いいね!」を送ってくれた女性へのメッセージについて具体的に説明して行きます。

女性から「いいね!」が届いた後のメッセージ

マッチングアプリで女性から「いいね!」が届いた場合、あなたが女性に「いいね!」を返した時点でマッチング成立となり、すぐにメッセージのやりとりが可能になります。このとき、女性からのメールを待ってはいけません。

女性から「いいね!」が届いた場合でも、あなたから1通目のメールを送る必要があります。例えば、以下のような内容にしましょう。

マッチング成立した後、女性からのメッセージを待ち続ける男性が多いです。しかし、女性に1通目のメッセージを委(ゆだ)ねてしまうと、フェードアウトされる可能性が高いことに注意が必要です。

会話のきっかけを考えることは、正直に言って面倒です。この作業を女性に任せてしまうと、「どのような内容を質問すべきか」「絵文字はどうしよう」と悩むことになります。その結果、以下のような心理になってしまいます。

女性女性

この男性は話しにくい、やっぱりやめよう

こうなってしまうのが一番もったいないことです。マッチング成立しただけでの関係性は非常に薄く、すぐに切れてしまいます

それを防ぐために、男性側から話題提供をしなければいけません。具体的には以下のようなことを意識して最初のメッセージを返信しましょう。

そうすれば、「話しやすい男性だ!」と思ってくれるため、好印象です。女性から「いいね!」が届いた時点で、外見や趣味については合格していると考えていいですが、コミュニケーション能力についてはメッセージで決まります。

そのため、メッセージでも気を抜かずに、会話を引き出す努力をしましょう。初回メッセージから2通目、3通目と会話を続けるには女性のプロフィールを熟読してからメッセージを送るようにするといいです。

相手から「いいね!」されてもデートは男性が誘う

前述の通り、マッチングアプリでの関係性は非常に薄いです。そのため、女性から「いいね!」が来たとしても、連絡が途絶えてしまうケースもあります。このときの原因として、男性がデートに誘わないことがあげられます

最初に「いいね!」を送った女性がデートを誘うべきと考えるかもしれません。しかし、女性が男性にデートを誘うには勇気が必要であり、緊張する女性も多いです。

私自身、女性から恋愛相談を受けることがありますが、ほとんどの女性はデートに誘われるのを待っています。たとえ女性からの片思いであっても、男性にデートを誘ってほしいと考えるのが女性心理です。

さらに、いつまでもデートに誘ってこない場合、「私のこと好きじゃないかも」と考え始めます。その結果、音信不通となりチャンスを逃してしまいます。

そのため、マッチングアプリの女性から「いいね!」が来たとしても、デートに誘うのは男性でなければいけません。なお、誘い文句は適当でいいです。たとえば、「もしよければ、カフェに行きませんか?」「今度、お会いしませんか?」などで十分です。

マッチングしてから1週間程度はメッセージで会話を続け、適当なタイミングでデートに誘いましょう。そうすれば、簡単にデートの約束が成立します。なお、デートでの待ち合わせ場所、時間などの日程調節は男性が積極的に行いましょう。

この理由についても、女性にストレスを与えないためです。女性に面倒なことを任せると、「やっぱり好きじゃない」と思われてしまいます。

いいねされると嬉しいが、油断してはいけない理由

女性と初デートが実現しても油断してはいけません。たとえ女性から「いいね!」が届いていても、初デートでの印象が悪ければ、2回目のデートは実現しないからです

私についても、Pairs(ペアーズ)の女性から「いいね!」が届いたことに嬉しくなって失敗した経験があります。このとき、初デートで居酒屋に行き、ボディタッチをしたら音信不通になりました。

マッチングアプリにおいて初デートは単なる顔合わせであり、女性はあなたが安全な人物であるかどうかを確認しているのです。女性はパートナー選びに慎重になる傾向があることを忘れてはいけません。

そのため、初デートも紳士的な行動をするよう気をつけましょう。具体的には、以下のようなことに気をつけるといいです。

  • 清潔感を出す
  • レディーファースト
  • 下ネタを言わない
  • ホテルに誘わない
  • 自宅に誘わない

なお、マッチングアプリの女性から最も嫌われるのが「ヤリモク」になります。マッチングアプリの女性はセフレではなく、彼氏が欲しい女性が多いです。そのため、初デートで自宅やホテルに誘うと、その時点で嫌われてしまいます。

女性からアプローチされたら怪しい業者やサクラに注意

ただし、マッチングアプリの女性から「いいね!」が届いたとき、怪しい女性に騙されないようにしましょう。

マッチングアプリによっては、「業者」「サクラ」と呼ばれる女性が活動している場合があります。そうした女性に引っかかってしまうと、お金を騙し取られる結果になります。具体的には以下のような出会い系サイトが危険です。

こうしたアダルトOKな出会い系サイトでは身分証明書の提示が不要であることなど、ヤバイ女性が入ってきやすい環境になっていることも原因の一つです。

しかし、利用規約違反に厳しく、運営者によるパトロールが行われているマッチングアプリでは、そうした悪い女性は排除されています。具体的には以下のようなマッチングアプリを選ぶと悪い女性に出会う可能性は低いです。

そのため、インターネットで彼女を作るとき、アダルトなしの健全なマッチングアプリ(恋活アプリ)を利用するようにしましょう。

すぐLINE交換を提案してくる女性は危険!

ただし、業者やサクラの手口は巧妙化し、常に新しい方法が考えられています。例えば、ペアーズから別サイトに誘導させる方法などがあります。

そこで、これを言われたら100%業者、あるいはサクラであるというキーワードを列挙します。逆に、以下のキーワードが無ければ、女性を疑ってはいけません。

  • 退会するからLINE教えて
  • 携帯が壊れたからサイトで連絡しよう
  • 投資や副業に興味ある?
  • パーティーに参加しない?

ペアーズ内での勧誘は違反行為になるため、なんとかペアーズの男性を別の場所に誘導しようとしてきます。そのためのセリフが上記になります。これに気を付けさえすれば、女性からの「いいね!」に怯えることはありません。

自分のプロフィールを活用して圧倒的にモテる方法

ちなみに、マッチングアプリで女性から「いいね!」が届いたら自信を持ちましょう。プロフィールが一人の女性に認められたということは、別の女性からも気に入られる可能性が高いです。

要するに、あなたが掲載しているのはモテるプロフィールになります。そのプロフィールを使って、モテるスピードを高める方法があります。それは、別のマッチングアプリに登録し、プロフィールをコピペすることです。

そうすれば、複数の女性から「いいね!」が届きます。なお、その女性たちは基本的に「脈あり」と考えていいため、恋活が圧倒的に楽になります。

実際に私についても、with(ウィズ)で作成したプロフィールで「いいね!」が届いたため、Pairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)でもコピペして使っていました。そうすることで、毎日のように女性から「いいね!」が届くので選び放題な状況になります。

女性を選べる立場にあるということは、「かわいい女性」「スタイルのいい女性」に限定してアプローチをかけられるということです。

そのため、ブスな女性からしか「いいね!」が届いていない場合、妥協せずに複数のマッチングアプリを試す価値は十分にあります。

ただし、タップル誕生については顔写真で判断されやすいため、自己紹介文を丁寧に書いたとしても、無駄な場合が多いです。そのため、イケメンはタップル誕生を利用してもいいですが、ブサメンはペアーズ、オミアイ、ウィズの利用を考えましょう。

私自身、マッチングアプリで女性から「いいね!」が届くようになって、急にモテるようになりました。マッチングアプリ初心者の時期は女性とメッセージをするだけでも苦労したのに、簡単に女性と美人と付き合えるようになったのです。

例えば、「いいね!」をくれた女性とカフェに行き、雑談をしながら次のデート先を決めます。実際には以下のような雰囲気のカフェを利用しています。

そうしてデートを繰り返し、3回程デートを繰り返してから告白しています。そもそも相手から「いいね!」が届いているため、失敗のリスクは圧倒的に低いです。そうして、交際がスタートし、以下のような遊びも付き合ってくれます。

このように、マッチングアプリで女性から「いいね!」が届いたら、モテ期が始まるスタートラインだと考えていいです。このタイミングさえ逃さなければ、圧倒的にモテる男性になることができます。

まとめ

マッチングアプリ(恋活アプリ)を利用すると、女性から「いいね!」が届くことがあります。このときの嬉しい気持ちで暴走せず、冷静に対応しなければいけません。例えば、メッセージでは「いいね!」に対してお礼を言い、話題を振るようにしましょう。

そうしなければ、せっかく「いいね!」をもらったのに、嫌われてしまうことがあります。しかし、メッセージからデートまで紳士的な態度を取れば、簡単に付き合うことができます。

なお、業者やサクラとして活動する女性から「いいね!」が来ることもあります。これはメッセージのやりとり中に分かるので、その時点でブロックすればいいです。また、モテるプロフィールを別の恋活アプリにコピペして使うと圧倒的なモテ期が訪れます。

マッチングアプリ(恋活アプリ)で女性から「いいね!」が届いた男性は、ここで説明したことを理解し、その通りに行動すれば、継続的にかわいい彼女を簡単に作ることが可能になります。

マッチングアプリを使えばすぐに彼女を作れる

彼女を作るとき、女性との出会いを増やすことが最初のステップになります。しかし、合コンに参加したとしても2〜3人へのアプローチで終わってしまうため、モテない男性の場合は1回の合コンで彼女を作れる可能性は低いです。

一方で、恋活アプリ(マッチングアプリ)を利用すれば、同時並行で複数の女性にアプローチできるだけでなく、自分の好みの女性を絞り込んでデートに誘うことができるため効率的です。

また恋活アプリでの彼女探しなら、職場や学校でバレるリスクはほとんどありません。そのため、こっそりと彼女探しをしたい男性にとって必須のアプリとなります。

ただ、恋活アプリによって「会員数が多い」「20代前半の女性が多い」「バツイチでもOK」など特徴が異なります。また、ブサメンなど彼女作りにハンデを背負った男性の場合は、より効率的に出会いを増やすために、複数の恋活アプリを同時に利用する必要があります。

以下のページで恋活アプリ(マッチングアプリ)の特徴を解説しているため、それぞれの特徴を理解した上で利用する恋活アプリを決めれば、圧倒的に彼女を作りやすくなります。