インターネットが発達した現代において、合コンや街コンでの出会いは時代遅れです。そこで、マッチングアプリ(恋活アプリ)を利用すれば、効率的に女性との出会いを増やせます。

しかし、マッチングアプリは多種多様であるため、どれを選べば良いか分からない男性は多いです。間違ったマッチングアプリを選べば、サクラや業者の被害に遭う、あるいはタイプの女性と出会えないという残念な結果に終わってしまいます。

男性がマッチングアプリを利用するとき、月額料金を支払う必要があるため、可能な限り、失敗リスクを下げる必要があります。

私についても、実際にいくつものマッチングアプリに課金して、成功や失敗を繰り返してきました。そこで、得た経験やリアルな評判や口コミをもとにして、ランキングを記していきます。

マッチングアプリの選び方:どれがいいアプリか見極める方法

マッチングアプリを使って彼女作りを考える男性にとって、マッチングアプリ選びは重要です。ここで間違ったマッチングアプリを選ぶと、彼女ができず、料金の無駄になってしまいます。

しかし、残念なマッチングアプリでも、登録画面は華やかであり、「すぐに女性と出会えます!」のようなキャッチコピーが表示されてします。例えば以下のような画面になります。

こうすることで、男性に期待させて登録者数を獲得しています。しかし、実際に恋人ができる男性は少ないというケースもあります。そうした失敗を防ぐため、利用すべきマッチングアプリ(恋活アプリ)を見極めるポイントとして以下があります。

  • 利用者数が多く、年齢層が適切か
  • 機能が充実しているか
  • 料金システムがどのようになっているか

これを確認することで、確実に彼女ができるマッチングアプリ(恋活アプリ)を発見することができます。具体的に、それぞれのポイントについて確認していきます。

マッチングアプリの会員者数や女性年齢層を比較する

マッチングアプリを選ぶとき、会員者数は重要なポイントになります。利用者数が少ないアプリに登録すると、それだけ出会いのチャンスが減ることになります。田舎だとマッチングアプリを使っても出会う女性がいない場合もあります。

また、会員者数が少ないマッチングアプリでは怪しい雰囲気が漂います。そのため、普通の女性は登録を避け、風俗嬢やキャバ嬢など夜職の女性が多く登録する傾向があります。

逆に、登録者数の多いマッチングアプリは安心感に繋がります。その結果、パン屋でバイトをしている女子大生のような普通の女性も多くなります。そこで、できるだけ会員者数の多いマッチングアプリを選ぶといいです。

しかし、登録者数を比較するとき、企業発表のデータに騙されてはいけません。企業は「累計登録者数が最多!」「月間登録者数No.1」など数字のトリックで会員者数を多く見せようとします。例えば、以下になります。

そこで口コミデータを調べる必要があります。実際に500名に使用したことのマッチングアプリをアンケートした結果をグラフ化すると以下のようになります。

出典:英語学習ひろば

この結果から、Pairs(ペアーズ)が圧倒的に人気であることが分かります。また、オミアイ、タップル誕生、ウィズ、Tinderについても利用者数が多く、若い女性が多く登録している傾向が強いです。

逆に、それ以外のマッチングアプリだと、出会える女性が極端に減ってしまい、田舎では誰にも出会えない可能性もあるため注意が必要です。

自己紹介作成ツールやコミュニティ機能が利用できる

マッチングアプリ(恋活アプリ)に登録しても、どのような写真・自己紹介文にすれば、女性からモテるか理解できない男性は多いです。特にブサイクや低身長などコンプレックスを抱えた男性は工夫が必要になります。

このとき、アドバイスしてくれる女友達がいれば良いですが、そのような女性が身近に存在する男性は少ないです。そこで、自己紹介作成ツールが利用できるマッチングアプリを利用すれば、非モテ男性でもモテるプロフィールを作れます。

例えば、恋活アプリのwith(ウィズ)だと、統計学や心理学を応用した自己紹介作成ツールが無料で利用できます。例えば、以下のように選択方式で進むだけで、女性ウケのいい内容に仕上がります。

また、顔写真についてもA〜D判定で評価してくれる機能もあります。このように、モテない男性を支援する機能が多いマッチングアプリを選ぶとメリットが大きくなります。

  • 共通点の多い女性を狙うと成功しやすい

また、女性に「いいね!」を送るとき、共通点の多い女性を狙うとマッチングが成立しやすいです。このときのコツとして、できるだけ深い共通点があるほど効果的です。具体的には、「野球好き」ではなく「阪神ファン」で繋がると親近感が強くなります。

そうしたディープな共通点を見つけるとき、一人ずつ自己紹介文を確認するのは面倒です。そこで、コミュニティ機能を利用すれば、共通点のある女性を簡単に絞り込むことができます。

ペアーズでは趣味や価値観を自己紹介文だけでなく、コミュニティに登録するシステムになっており、共通点を見つけやすい仕組みになっています。例えば、カメラを持った女性を探すとき、コミュニティ検索画面で以下のように検索します。

そうすると、複数のコミュニティが表示されます。これをタップすると、このコミュニティに登録している女性のプロフィール一覧が表示されます。この女性に絞って「いいね!」を送ると、カメラに関して共通点があるため、会話も盛り上がります。

このように、プラスアルファの機能が利用できるマッチングアプリが優れており、良い評判や口コミが多い傾向にあります

料金システムの違いをマッチングアプリごとに確認する

最後にマッチングアプリの料金システムについても理解する必要があります。「マッチングアプリの料金相場は同じ」と考えている人は損をする可能性があるため注意しましょう。

多くのマッチングアプリは「月額〇〇円」と定額制ですが、長期プランで申し込むと割引が適応されます。しかし、長期にするほど安くなるとは限りません。

例えば、12ヶ月分の料金を一括で支払ったとき、3ヶ月で彼女ができたとします。このとき、残り9ヶ月分の利用料金を無駄にすることになるのです。

そのため、長期プランの値引額と、すぐに彼女ができた場合の損失額について、バランスの取れたプランを選ぶ必要があります。

ただしマッチングアプリによって最適な課金プランは異なります。そうした違いをグラフ化すると以下のようになります。

このようにマッチングアプリの料金システムには微妙な違いがあるため、バランスの良いプランはマッチングアプリごとに異なります。

例えば、ペアーズでは12ヶ月プラン、オミアイでは6ヶ月プランが最適です。マッチングアプリごとで最適プランは下記のランキングに記載しているので課金するときの参考にしてください。

マッチングアプリ(恋活アプリ)おすすめランキング

ここまでの内容を理解した上で、優れたマッチングアプリを利用するようにしましょう。ここからは、より詳細に個別のマッチングアプリの口コミ・評判についてランキング形式で説明していきます。

ランキングの基準として、上記項目に私自身の経験も加えて、彼女ができやすいと感じた順番になります。ちなみに、私は23歳まで彼女ができた経験がなく、マッチングアプリで初彼女を作ることに成功しました。

そのため、恋愛経験が少ない男性ほど、ランキングに沿ってマッチングアプリを選ぶと、彼女ができる可能性が高くなります

また、複数のマッチングアプリを利用することで、さらに効率良く彼女を作れるようになります。このときマッチングアプリAに課金して、マッチングアプリBは無料の自己紹介作成ツールだけ使うという「イイところ取り」も有効です。

Pairs(ペアーズ)

マッチングアプリ初心者の第一選択、かわいい女性が圧倒的に多い

前述の通り、「利用したことがある」という口コミが圧倒的に多いのがPairs(ペアーズ)になります。私自身、田舎に住んでいますが、ペアーズには毎日のように新しい女性が登録しています。そのため、たとえ田舎であっても相手に困ることはありません

また会員者数が多いため、女性も安心して登録できると評判が高いです。例えば、「職場の先輩に教えてもらった」「同級生で流行っている」という理由で、かわいい女性が次々に登録してきます。

また、料金設定が他のマッチングアプリと比較して圧倒的に安いです。そのため、ペアーズがコスパ最強のマッチングアプリと言えます。

こうしたメリットが大きいため、マッチングアプリの第一選択はペアーズと断言できます。逆に、ペアーズ以外のマッチングアプリを最初に選ぶ男性は損していることを自覚しましょう。

累計会員数 1,000万人
女性の年齢層 10代, 20代, 30代
1ヶ月利用料金 3,590円
お得な月額プラン 12ヶ月プラン
無料プラン 1通目のメールまで無料

 with(ウィズ)

女子大生など若い女性と付き合いたい男性にオススメ

マッチングアプリ(恋活アプリ)で女性からの「いいね!」を獲得するにはプロフィール写真や自己紹介文を工夫しなければいけません。しかし、マッチングアプリを使ったことがない男性は自己流のプロフィールにして失敗しやすいです。

そうしたときはwith(ウィズ)に登録すると良いです。with(ウィズ)にはプロフィールのモテ度を診断してくれる機能があり、これが非常に参考になるからです。なお、この機能は無料登録だけで利用できるため、コスパは最強です。

例えば、メイン写真のモテ度をA〜Dの4段階で評価してくれるため、どのような写真を載せれば良いかすぐに分かります。これはメンタリストDaiGo氏が監修しており、心理学や統計学が応用されています。

なお、私の場合はwith(ウィズ)で完成させたプロフィール写真や自己紹介文を他のマッチングアプリでもコピペして使っています。

また、with(ウィズ)にはどのような女性が登録しているか調べたところ、圧倒的に女子大生の利用が多いです。そのため、女子大生と付き合いたいと考えている男性はwith(ウィズ)を使うと良いです。

私については、「彼女いない歴=年齢」だった大学時代に登録したのがwith(ウィズ)でした。ここで他大学の女性と出会い、初デートを実現させることができました。

累計会員数 320万人
女性の年齢層 10代,  20代
1ヶ月利用料金 3,600円
お得な月額プラン 3ヶ月プラン
無料プラン メンタリストDaiGoのモテ度診断

Omiai(オミアイ)

結婚を意識する男性やペアーズでモテない男性にオススメ

マッチングアプリを選ぶとき、登録している女性の属性を考えなければいけません。例えば、20代前半の女性が多く登録している恋活アプリとアラサーが多い恋活アプリでは女性の反応が全く異なるからです。

20代前半の女性はイケメンが大好きであり、楽しい恋愛を望んでいる人が多いです。一方、20代後半の女性は結婚を意識するようになり、彼氏を選ぶ基準として年収や人柄など容姿以外のポイントを重視するようになります。

そのため、若い女性にモテない男性でも20代後半の女性からはモテモテになることは珍しいことではありません。こうした効果を狙う男性はOmiai(オミアイ)に登録しましょう。Omiaiを利用している女性は20代後半〜30代の女性が多いからです。

また、Omiaiの特徴としてライバル男性のレベルが弱く、ペアーズでモテない男性でもマッチング率が高まります。ブサメンな私自身、ペアーズと比較してOmiaiの方が「いいね!」が多く届きました。さらに、無料プランもあるため、Omiaiは登録しておいて損のない優良アプリと言えます。

累計会員数 400万人
女性の年齢層 20代後半〜30代
1ヶ月利用料金 3,980円
お得な月額プラン 6ヶ月プラン
無料プラン 完全無料プランあり

23歳以下は3ヶ月プラン500円!(2021年4月14〜23日限定割引)

 タップル誕生

すぐに若い女性とデートをしたい男性にオススメ

20代前半の登録者数が多いアプリとしてタップル誕生があります。タップル誕生はYouTubeで「恋チャンネル」というチャンネル(登録者数7万人超)を開設しており、若い世代への宣伝活動に力を入れています。

そのため、タップル誕生にはYouTubeを見てノリで登録する若い女性が多いです。そこで、ノリの良い年下の彼女が欲しい男性はタップル誕生を始めるべきです。

また、タップル誕生には他の恋活アプリ(マッチングアプリ)と大きく異なる機能が搭載されています。それは「おでかけ機能」です。従来の恋活アプリではメールのやり取りをしてデートに誘うのが基本です。

ただ、タップルでは今すぐデートをしたい女性を見つけて、すぐにデートができることがあります。ノリが良い若い女性はこの機能を活用して楽しんでいます。

この「おでかけ機能」は彼氏がいなくて寂しい女性が多い季節に使うと効果的です。例えば、ゴールデンウィーク中やクリスマス直前などです。このような季節は、タップル誕生を使ってデート相手を探している女性が急増します。

そこで、今すぐ女性とデートをしたい男性や、イベント前だけど彼女がいない男性はタップル誕生で相手を探しましょう。

タップル誕生についても条件をクリアすれば完全無料で利用できるため、複数利用をする男性ユーザーは必ず登録するといいです。

会員数 400万人
女性の年齢層 18歳〜20代前半
1ヶ月利用料金 3,980円
お得な月額プラン 3ヶ月プラン
無料プラン 完全無料プランあり