転職の多い男性であれば、彼女を作ることが難しいと感じた経験があるでしょう。転職が決まると引越しや役所での手続きをしたり、新しい職場での仕事を覚えたりしなければいけません。また、周囲の人間関係も大きく変わるためストレスが多くなります。

そうした環境では彼女が欲しくても余裕がない男性が多いです。しかし、その状態を放置すると、ずっと彼女ができずに仕事一筋の人生になってしまう可能性が高いです。

そこで、転職や転勤で余裕がない男性がどうすれば彼女を作れるか、どのような人が転職後の彼女作りに向いているかについて詳しく説明します。

転職・転勤すると職場で彼女ができやすい理由

まず理解しなければいけないのは、転職・転勤をすると、その職場で彼女ができやすいということです。周囲の人間関係が大きく変化するため、女性との出会いも増えるからです。

しかし、転職すれば、慣れない環境に適応し、新しい仕事を覚える必要があります。そのため、ストレスが多く、疲れもたまりやすい時期でもあるのです。これを言い訳にして恋愛する努力を怠ると、いつまでも彼女を作ることはできません。

彼女が欲しいなら、転職してすぐにでも行動に移したほうがいいです。ただ、転職をきっかけに彼女作りを行うとき、半年以内に女性へアプローチした方が良いでしょう。例えば、新入社員歓迎会では積極的に女性とLINEを交換しなければいけません。

そうしたタイミングを逃してしまうと、人間関係が固定化してしまい、女性をデートに誘うことが気まずくなってしまいます。

転職したばかりの時期は女性との接点が多い

また、転職したばかりの時期は、何かと女性と接点が多いです。例えば、仕事内容を確認したり、一緒に雑用をしたりする機会が増えます。しかし、転職してから時間が経過すると必要最低限の会話しかせず、女性社員との会話も少なくなってしまいます。

そこで、女性社員との接点がある段階でアプローチしなければいけません。このとき、業務連絡のついでに雑談することを意識しましょう。何気ない会話がきっかけで関係が急接近し、恋愛が始まるということも多いのです。

実際に、私についても転職したばかりの時期に、女性事務員と昼食時間が重なり、おしゃべりをしていました。このとき、最新のコナン映画の話題になり、次の日曜日に一緒に映画に行く約束ができたこともあります。

このような展開もあるため、転職後は女性社員に対してアプローチするメリットは大きいです。

転職先の女性も新しい出会いを求めている

転職で彼女を作りやすい理由として、女性側の背景も関係しています。それは、転職先にいる女性も出会いを求めている場合が多いということです。職場では人間関係が固定化されて恋愛に発展しにくい状況になっているからです。

その結果、以下のように考えている女性は非常に多いのです。

女性女性

職場に出会いがない…

こういった状態の職場に、新しい人間であるあなたが転職してくると、女性からも興味を持たれる存在になれるのです。そのため、彼女を作るためには転職後に人間関係が固定化する前にアプローチをする必要があります。

ただし、転職の直後に女性を口説き始めてしまうと、「やばい奴が転職してきた」と、悪い噂をたてられてしまいます。

あなたの職場に来た新人が、配属3日後に女性を口説いている様子を想像してみましょう。きっと、頭のおかしな人が転職してきたと思われ、女性からもドン引きされてしまうでしょう。

このように、転職先で社内恋愛をする場合にはタイミングが早すぎても遅すぎてもダメなのです。配属後の1ヶ月から半年ほどで、女性にアプローチするのが適切なタイミングとなるでしょう。転職して彼女を作る際には、このことを理解しておく必要があります。

転勤先での恋愛にはデメリットもある

転職先の恋愛では、上記のようなメリットだけではなくデメリットもあります。転職先で彼女を作ろうというときには、メリットとデメリットの両方を考えてアプローチするかどうかを考える必要があります。

もし、このような面について考えずに感情だけで行動してしまうと、痛い目にあうことになります。そのようなことにならないためにも、あらかじめデメリットについても理解しておく必要があるでしょう。

以下では、転職先の職場で彼女を作ることのデメリットについて説明していきます。

職場恋愛で失敗すると精神的ダメージが大きい

転職先で女性を口説いたときには、もちろん失敗するリスクもあります。そして、もし失敗してしまった場合には100%の確率で社内で噂になります。

同僚や上司からは毎日のようにいじられるかもしれません。会社の中には、無神経な先輩や噂好きなオバサン達も多いです。最悪の場合には人間関係が悪化し、再び転職することになるかもしれません。

こうした失敗を避けるためにも、職場恋愛を行う際には慎重になる方が良いでしょう。また、心理戦や、駆け引きが必要になる場合もあるのです。

例えば、あらかじめ気になっている女性に彼氏がいるのかどうかを知るために、雑談の中でさりげなく情報を集めることや、相手がどのような人がタイプなのかを調べることなどは有効な手段でしょう。

しかし、このようなテクニックはなかなか使いこなすことは難しいものです。恋愛に自信のある男性であれば試す価値がありますが、恋愛経験が少ない男性はやめた方が無難でしょう。

出会いがない職場に転職する場合もある

そのほかのデメリットとして、そもそも転職先に恋愛対象となる女性が少ない場合もあります。事務員の女性が40代・50代の方ばかりである職場であったときには、出会いを探すのは難しいでしょう。

また、工場系の職場だとそもそも女性の割合が少ないこともあります。このような職場になると出会いが無いため困ることになるでしょう。

しかし、女性の多い職場を狙って転職するのは現実的には不可能です。実際には、転職先の職場に出勤してみて初めて年齢層が分かります。出会いを目的として転職するのはギャンブルであり非常に危険です。

状況によっては転職したとしても出会いが増えない場合もあるのです。アルバイトであればこのような場合でも問題ありませんが、正社員として配属された場合にはリスクが大きいです。

転職や転勤先での職場恋愛に向かない男性の特徴と対策方法

イケメンや、恋愛に対して自信のある男性であれば、職場恋愛をしたとしても成功しやすいでしょう。

このような方はメリットが大きいため、積極的に女性に声をかけるべきです。もともとのポテンシャルが高いため、「今度仕事終わりにご飯行かない?」と誘えばOKしてもらえることも多いからです。

しかし、恋愛経験が少ない男性であれば、転職先での出会い探しはデメリットが大きいといえます。失敗した場合には先ほどのように現場の人間関係も崩れてしまう可能性があります。そのため、このような方は、職場以外で出会いを探した方が無難なのです。

職場以外で出会いを増やすための方法としては、街コンやマッチングアプリという方法があります。このような方法を用いれば、転職先で女性を紹介してくれる友達がいなくても問題ありません。

・街コンはコミュニケーション能力が必要

ただし、街コンであれば2〜3時間の短時間の間で女性の心を掴む必要があります。そのため、それなりのコミュニケーション能力が必要になるのです。

もし、そのようなスキルのある男性であれば街コンに行くべきです。街コンへの参加方法はネットで検索すれば複数ヒットします。例えば、以下のような募集要項を見つけることができます。

ただし、街コンに参加する場合は女性の年齢層に注意が必要です。上記の場合は25〜35歳までの女性が参加できるため、アラサー女性ばかりが参加しているかもしれません。そのため20代前半の女性がタイプな場合は参加してはいけません。

・マッチングアプリ(恋活アプリ)はメッセージから始まる

街コンに向いていないと思った男性は、マッチングアプリ(恋活)を活用すると良いでしょう。マッチングアプリの場合はメッセージから始まるため、コミュ障であっても問題なく女性とデートの約束をすることができます。以下は実際にデートに誘っている様子です。

また、わざわざ雑談のなかで彼氏がいるかを聞く必要もありません。マッチングアプリを利用しているということは、その女性は彼氏を募集しているからです。

ちなみに、私については職場恋愛できるほどの自信がなかったため、職場が変わったときでも、迷わずマッチングアプリをインストールして彼女探しを始めました。そうすることで、リスクゼロで恋活することができています。

転職後にマッチングアプリで彼女を作る方法

では、ここからは実際にマッチングアプリで彼女を作る方法について解説していきます。まず、アプリに登録してから女性に「いいね!」を送りましょう。

自分がいいねを送った相手から、同じようにいいねが返ってくればマッチングが成立となります。そして、マッチすることによってメッセージのやり取りを行えるようになります。

そのメッセージを通して仲良くなれば、LINE交換を行っても良いですし、デートに誘っても大丈夫です。

ただし、初回のデートは顔合わせとして考えておくのが良いでしょう。デートプランも、カフェで会話をしたりするなどの軽めのプランが望ましいです。

そうしてお互いの印象がよければ、2回目のデートに発展する流れになります。そのようにデートを繰り返していき、交際に繋がることになるのです。

私はブサメンですが、実際に転職したときにマッチングアプリを利用して彼女を作りました。マッチングアプリを活用すれば非常に簡単に女性と出会うことができるため、複数の女性とデートを繰り返しました。

その中で出会った一人の女子大生とは特に意気投合し、お互いが行ったことのないデートスポットを巡りました。以下はそのときの写真になります。

このとき、私が意識したことは2つだけです。1つ目は清潔感を保つこと。美容室で髪の毛を切ってもらい、デート用の服を用意しました。

2つ目は、女性と会話をするときは女性にたくさん話してもらうようにしました。例えば、質問や相槌(あいづち)で会話を途切れないようにするなどの工夫を行いました。

その話題も、できるだけ共通の趣味や話題について会話をするようにしました。それはデート中だけではなく、メールやLINEにおいても同じようにしたのです。以下は実際のメッセージになります。

(画像)

このとき、

これほどのことを行えば、彼女を作ることができます。マッチングアプリに登録している女性も彼氏を作りたいと考えていますので、女性が考えている合格最低点に達することができれば交際に発展するのです。

出会い系サイト・婚活アプリは使わない

基本的に、彼女を作りたい場合には出会い系サイトや婚活アプリを使用しない方が良いでしょう。なぜなら、ハッピーメールやイククルのような出会い系サイトには真面目な女性は少ないからです。

このようなサイトには、お金を払ってワンナイトを希望する女性が非常に多いです。サイトを利用してみれば分かりますが、「ホ別1.5」と掲示板に書いて男性を誘っていることが多いです。

これは、ホテル代は別、1.5万円で体を売りますという意味です。そして、残念ながら身売りをしているような女性には可愛く無い女性や年老いた年配の女性が非常に多いのです。

これは、見た目が整っている美人な女性などは、このようなサイトを利用しなくとも高級風俗店で働くことができるからです。

また、このようなサイトでは詐欺被害に遭うこともあるので危険です。サクラや美人局(つつもたせ)のリスクも存在しています。

実際に会ってみて、高額な金銭を請求して来るということもあります。このため、かわいい女性と安全に出会いたいなら出会い系サイトよりマッチングアプリがおすすめなのです。

特に、ゼクシィ縁結びやyoubride(ユーブリッジ)などの婚活アプリは本気度が高い女性が多いです。もし、あなたも真剣に結婚を考えているのであれば問題なく彼女作りを行うことができるでしょう。

しかし、そうでなければ、女性との温度差が大きく、交際に発展しにくいといった側面も存在しています。婚活アプリを利用するのであれば、真剣に出会いたいという姿勢を持つことも大切でしょう。

この他にも、婚活アプリには20代の女性が少なく、30代の女性の利用が中心であることも大きなデメリットとなっています。もし、若い彼女が欲しいなら婚活アプリよりマッチングアプリ(恋活アプリ)を使用するのが最も効率的なのです。

そうした恋活アプリとしては、Pairs(ペアーズ)、with(ウィズ)、Omiai(オミアイ)などがあります。これらのマッチングアプリを活用し、効率的な彼女作りを行っていきましょう。

まとめ

今回は、転職や転勤をきっかけに彼女作りを行うことについて解説しました。やはり、職場だけで彼女を作ろうとすれば、それなりのリスクが伴います。

そもそも恋愛対象になる女性が職場にいるとも限りませんし、できるだけ多くの出会いを確保している方が、確実に良い恋愛をすることにつながるのです。

そのためにも、現代ではマッチングアプリという素晴らしいサービスが発展していますでので、これを利用しない手はないでしょう。

新たな恋愛がしたいという方は、ぜひマッチングアプリを活用して、効率的に彼女づくりを行ってみてはいかがでしょうか。

マッチングアプリを使えばすぐに彼女を作れる

彼女を作るとき、女性との出会いを増やすことが最初のステップになります。しかし、合コンに参加したとしても2〜3人へのアプローチで終わってしまうため、モテない男性の場合は1回の合コンで彼女を作れる可能性は低いです。

一方で、恋活アプリ(マッチングアプリ)を利用すれば、同時並行で複数の女性にアプローチできるだけでなく、自分の好みの女性を絞り込んでデートに誘うことができるため効率的です。

また恋活アプリでの彼女探しなら、職場や学校でバレるリスクはほとんどありません。そのため、こっそりと彼女探しをしたい男性にとって必須のアプリとなります。

ただ、恋活アプリによって「会員数が多い」「20代前半の女性が多い」「バツイチでもOK」など特徴が異なります。また、ブサメンなど彼女作りにハンデを背負った男性の場合は、より効率的に出会いを増やすために、複数の恋活アプリを同時に利用する必要があります。

以下のページで恋活アプリ(マッチングアプリ)の特徴を解説しているため、それぞれの特徴を理解した上で利用する恋活アプリを決めれば、圧倒的に彼女を作りやすくなります。