マッチングアプリ(恋活アプリ)で彼女探しをする男性は多いですが、失敗せずに恋人ができる人は少ないです。例えば、デートの約束をしていたのに、当日にドタキャンされ、連絡が途絶えることがあります。

そうしたとき、どのような対応を取るべきか悩むのではないでしょうか。このとき、ドタキャンされたときの正しい対応を実践刷れば、再度デートの約束ができる場合もあります。

また、ドタキャンが多い場合、あなた自身に問題がある可能性もあります。その場合、原因を解決することで、ドタキャン(ブッチ)を減らすことができます。ここでは、女性にドタキャンされた男性がとるべき行動について詳しく説明していきます。

当日・前日にドタキャンされたときの正しい対応

マッチングアプリ(恋活アプリ)での出会いは薄い関係性から始まります。具体的には、「共通の友達がいない」「本名や本名を知らない」のようなケースが多いです。

これは知人にバレずに恋活できるメリットに繋がりますが、ドタキャンされやすいというデメリットにもなります。そのため、マッチングアプリでデートの約束をしたのに、当日に体調不良になってしまう女性は多いです。

マッチングアプリの女性がデートをキャンセルするとき、以下のような内容のLINEが届くことが多いです。

  • 体調不良
  • 仕事の急用
  • 家族の不幸

私についても、マッチングアプリの女性から、待ち合わせ時間の直前に以下のようなLINEが届いたことがあります。

(画像)

この女性はとても美人だったので、デートを楽しみにしていたのですが、ドタキャンメールが届き、テンションがドン底まで落ちました。しかし、ドタキャンメールを受け取ったとき、対応方法は1つしかありません。

それは丁寧に対応し、女性を心配することです。当日にドタキャンされた場合、怒りが込み上げてくる男性もいるでしょう。しかし、そうした場合でも、感情を抑えて丁寧な対応をすべきです。私の場合は以下のようにLINEの返信をしました。

(画像)

上記のように丁寧なLINEを送ったあとは、女性からの返信を待つだけです。男性側から「大丈夫?」などと何度もメールをする必要はありません。ただ待つだけでいいのです。そうすることで、女性との関係が続く可能性を高めることができます。

ドタキャンの理由が嘘でも丁寧なLINEを送る意味

体調不良を理由にドタキャンされたとき、本当に体調不良かどうか気になります。もし嘘であれば、怒りのメールや、女性への仕返しを考える男性もいるでしょう。しかし、本当に体調不良だった場合、そのようなメールを送ると100%嫌われてしまいます。

そこで、パターンを分析してみると、どうすべきか分かりやすいです。このとき、女性の体調不良について「本当or嘘」、男性の返信メールとして「怒りメールor丁寧メール」に場合分けして表にまとめると以下のようになります。

(表)

  女性
体調不良は本当 体調不良は嘘
男性 怒りメール 嫌われる 既に嫌われている
丁寧メール 好かれる 既に嫌われている

 

この表を見て分かる通り、女性に好かれるパターンは1つしかありません。女性が本当に体調不良であり、あなたが丁寧なメールを送ったときだけです。それ以外のパターンでは必ず女性から嫌われることになります。

そのため、女性からドタキャンメールが届いた場合、理由など深く考えずに、丁寧な返信をするようにしましょう。なお、「どこの病院に行くの?」「どんな仕事をするの?」など、相手の行動を探るメールもNGです。

本当に急用が入っている女性に、そうしたメールを送ると「ウザい」と思われるので、逆効果になってしまいます。そのため、丁寧なメールを送った後は、女性からの返信があるまで黙って待ちましょう。

LINEのブロック、マッチングアプリの退会を確認

ただし、女性からすでに嫌われている場合、丁寧なメールを送っても、返事が届くことはありません。1週間以上もLINEが届かない場合は、嫌われていると考えた方がいいです。

しかし、確実に「脈なし」を見極める方法を知っておけば、悶々(もんもん)とする時間を短縮することができます。このとき、「LINEがブロックされているか」「女性がマッチングアプリを退会しているか」を確認すればいいです。

LINEがブロックされているか確認する方法

丁寧なLINEを送ったにも関わらず、女性から返事がこないとき、LINEをブロックされている可能性があります。そうしたとき、あなたがLINEブロックされているか確認することができます。

LINEにはスタンプをプレゼントできる機能がありますが、ブロックされている相手にはスタンプを送れないという決まりがあります。これを利用することで、女性からブロックされているか分かります。

LINEがブロックされている確認できる

  • LINEでブロックされるとスタンプが送れない
  • スタンプを送れないならブロックされている

→料金不要、相手にもバレない

なお、本当にスタンプをプレゼントする必要はなく、プレゼントの準備画面まで進むと分かります。そのため、料金は発生せず、相手にバレることもありません。そこで、具体的な方法を説明します。

まずはLINEのスタンプ画面で適当なスタンプを選択し、「プレゼントする」を選択します。実際の画面は以下のようになります。

次に、ドタキャンされた女性を選択し、「OK」を選択します。実際の画面は以下のようになります。

(画像)

なお、「OK」を押したときの画面は以下の2パターン存在します。

(左:右)

通常は左の画面に移行し、プレゼントするスタンプを購入する画面になります。しかし、右の場合、プレゼントしようとしたスタンプをすでに持っている、あるいはブロックされているときに表示されます。

そのため、複数のスタンプについて、上記の方法を試し、すべて右側の画面になれば、女性からブロックされていると考えていいです。

マッチングアプリでブロックされたとき

LINEを交換していない場合、マッチングアプリで女性からブロックされると「脈なし」

確定します。女性があなたと絶縁したいと考えるとき、以下のようなページからあなたをブロックします。

(画像)

マッチングアプリで女性からブロックされているか確認するには、女性のプロフィールを見ればすぐに分かります。。

例えばPairs(ペアーズ)で女性からブロックされた場合、「退会済み」と表示され、女性のプロフィール写真や自己紹介文が一切見られなくなります。また、メッセージについても消去されてしまい、連絡を取ることができなくなります。

そのため、女性のプロフィールを閲覧できれば、ブロックされていないことになります。ブロックされていれば、その女性は諦めて別の女性へアプローチをスタートさせましょう。

ドタキャン後、すぐに謝罪の連絡が来れば許す

ブロックされていないことが分かれば、黙って待ち続けましょう。そして、すぐに謝罪の連絡が来れば、本当に急用が入ってしまった可能性が高いです。私の場合は以下のようなLINEが届きました。

(画像)

このようなメールが来た場合、「仕方ないね」「そんな事もあるよ」と優しく返事を返し、絶対に女性を責めてはいけません。そうすることで女性との距離を縮めるチャンスになるからです。

普通の男性であれば、ここで不機嫌になります。しかし、逆に女性を気遣ってくれる男性は圧倒的にモテます。また、女性側も申し訳ない気持ちを抱いているため、できるかぎり男性の気持ちに応えようと頑張り始めます。

このように、ドタキャン後は両想いになりやすいため、絶対にチャンスを逃してはいけません。

なお、ドタキャンの理由を追求せず、次のデート日程を決めるようにしましょう。ドタキャンの会話ばかり続けると、女性側に「ごめんなさい」という気持ちばかりが蓄積してしまうからです。

しかし、謝罪の連絡が遅すぎる場合は注意しましょう。例えば、1週間以上経ってから「この前はゴメンね」などと連絡が来た場合、この女性は自己中心的な女性である可能性が高いです。

本命男性にフラれ、キープしていたあなたへアプローチを開始するような女性です。そうした女性と交際しても、トラブルや喧嘩が多くなるのは明らかです。そのため、謝罪メールが1週間以内に届かない女性はあなたからブロックすればいいでしょう。

ドタキャンされたとき、キャンセル料はどうする?

ちなみに、ドタキャンされたことでキャンセル料が発生した場合、とりあえず男性が全額支払いましょう。

このとき、イライラが募るかもしれませんが、その感情を女性にぶつけてもメリットはありません。女性に嫌われるだけでなく、キャンセル料も返って来ないからです。女性にたいして好意を抱いているなら、キャンセル料については忘れましょう。

ただ、仕方ない理由でドタキャンしてしまった女性とデートが実現すれば、女性は申し訳なさから、キャンセル料を支払いたいと申し出てくることが多いです。

私の場合、こうしたシチュエーションでは「気にしないで」とキャンセル料を受け取ることを1回は断ります。しかし、この状態では女性側に「申し訳なさ」が残ったままになり、スッキリしません。

そのため、キャンセル料を払うことを2度提案されたら、受け入れるようにしています。例えば、デートの食事代を女性に多めに払ってもらうなどです。こうすることで、ドタキャンについては解決させてあげることができます。

恋活アプリでドタキャンが多いときの対処法

なお、ペアーズやオミアイなど有名マッチングアプリだと、真面目な女性が多く登録しているため、嘘をついてドタキャンする女性は少ないです。それにも関わらず、女性からブッチされる頻度が多い男性は、自分自身に原因がある可能性が高くなります。

マッチングアプリでは同時進行が普通です。そのため、あなたとデートの約束をした後、別の男性とデート日程が被った場合、タイプではない男性はブッチされることになります。

普通は日程をずらしてデート日程を決めるのですが、どうしても予定が合わない場合、ドタキャンにつながります。ドタキャンされた男性はライバル男性に負けているため、女性を奪われてしまったことを自覚しなければいけません。

初デートの待ち合わせにこないとき

初デートのときにドタキャンされてしまった男性は、プロフィールが魅力的ではない可能性が高いです。具体的にはメイン写真や自己紹介文で女性の興味を引くことができていないのです。

そこで、初デートをしていない女性からドタキャンされた場合、プロフィールを改善することが最優先になります。

このとき、女心のわからない男性がプロフィールを作ってもモテません。そこで、女性の意見を聞きながらプロフィールを編集するのがいいです。そうすることで、確実にモテるプロフィールが作れます。

例えば、筋トレをして引き締まった体をプロフィール写真として掲載する男性は多いですが、これは女性からは不人気です。旅行先など屋外で撮影した写真を掲載すると好感度が高くなります。

しかし、そうした相談を受けてくれる女性は少ないです。そこで、AI(人工知能)にモテ度を採点してもらうといいです。このとき、恋活アプリのwith(ウィズ)を利用すれば無料でモテ度を診断してくれます。

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoが監修したマッチングアプリであり、心理学や統計学を駆使したサービスが特徴的です。これを利用すれば、簡単に最適なプロフィールを作れます。具体的な方法については以下を参考にしょう。

(リンク:)

2回目のデートでドタキャンされた場合

なお、1回目のデートはうまくいくのに、2回目のデートでドタキャンされることが多い男性もいます。そうした男性は1回目のデートの内容が悪く、女性から嫌われている可能性が高いです。

マッチングアプリ(恋活アプリ)の女性と初デートをする場合、カフェに行くのが基本です。自宅に招待したり、居酒屋で終電ギリギリまで飲んだりするデートは嫌われやすいです。

マッチングアプリでは1回目のデートで初対面となるため、初デートは顔合わせをするだけの感覚で行くのがいいです。そうすれば、女性の警戒心を解くことができるため、2回目のデートに誘いやすくなります。

しかし、女性から初デートの希望があれば、それを受け入れなければいけません。例えば

「映画に行きたい」と言われたら、映画に行きます。また、「遊園地に行きたい」と言われたら遊園地に行きます。

また、1回目のデートで会話が続かなかった場合も、2回目のデートに繋がらないケースもあります。会話については聞き役に徹し、女性から話を引き出すように努めなければいけません。

逆に、あなたが自慢話や武勇伝ばかり話してしまうと、女性は退屈してしまいます。そのため、会話ネタを事前に考えて頭にインプットしておきましょう。これを実行するにはデート直前に女性のプロフィールを熟読しておくといいです。

ただ、マッチングアプリの女性と1回目のデートを成功させるには場数をこなすのが一番の練習になります。私についても、デートの早い段階で手繋ぎを提案したところ、音信不通になった経験もあります。

そうした失敗は女性からの本音であり、次の女性に応用することができます。そのため、デートを繰り返すほど、恋愛スキルが高まり、徐々に失敗を減らせるようになります。そうすれば、結果的に女性からのドタキャンが減り、彼女ができるようになります。

(リンクがあれば春)

マッチングアプリを使えばすぐに彼女を作れる

彼女を作るとき、女性との出会いを増やすことが最初のステップになります。しかし、合コンに参加したとしても2〜3人へのアプローチで終わってしまうため、モテない男性の場合は1回の合コンで彼女を作れる可能性は低いです。

一方で、恋活アプリ(マッチングアプリ)を利用すれば、同時並行で複数の女性にアプローチできるだけでなく、自分の好みの女性を絞り込んでデートに誘うことができるため効率的です。

また恋活アプリでの彼女探しなら、職場や学校でバレるリスクはほとんどありません。そのため、こっそりと彼女探しをしたい男性にとって必須のアプリとなります。

ただ、恋活アプリによって「会員数が多い」「20代前半の女性が多い」「バツイチでもOK」など特徴が異なります。また、ブサメンなど彼女作りにハンデを背負った男性の場合は、より効率的に出会いを増やすために、複数の恋活アプリを同時に利用する必要があります。

以下のページで恋活アプリ(マッチングアプリ)の特徴を解説しているため、それぞれの特徴を理解した上で利用する恋活アプリを決めれば、圧倒的に彼女を作りやすくなります。