男性が出会い系サイトを利用するとき、サクラに注意しなければいけません。サクラとは利用者を騙して課金させる人であり、かわいい女性になりすまして男性を誘惑します。

また、マッチングアプリ(恋活アプリ)にも最新の手口を使うサクラが活動している場合があります。そのため、マッチングアプリに課金するとき、細心の注意を払う必要があります。そうしなければ、課金したにも関わらず、女性と出会えなくなります。

こうした被害を防ぐため、サクラなしの優良マッチングアプリの選び方やサクラの見分け方を理解することが重要です。そこで、安心して利用できるマッチングアプリの特徴や具体例について説明していきます。

サクラは美女になりすまして男性に課金させる

インターネットで彼女作りをするとき、サクラの手口を理解しておく必要があります。サクラはバカな男性を騙してお金を奪います。そうした被害を防ぐために、サクラの手口を理解して賢くなりましょう。

サクラとは、出会い系サイトにバイトとして雇われ、男性に課金させようとする人のことです。なお、女性になりすました男性(ネカマ)がサクラとして活動していることもあることを覚えておきましょう。

そうしたサクラと呼ばれる人々は男性に課金させれば、お金を稼げる仕組みになっています。これを図示すると以下のようになります。

このように、男性が被害者となり、出会い系サイトの運営者とサクラが儲けていることが分かります。

サクラは男性に課金させるため、積極的に男性を誘います。例えば、「一目惚れしました」「LINEで話したいです」など男性が喜びそうなメッセージを送ります。

また、下ネタでエロい男性を釣ろうと考える人もいます。例えば、サクラは以下のようなメッセージを送って男性を誘惑します。

普通、女性から下ネタを提案することはありえません。そのため、積極的すぎる女性は「サクラかもしれない」と怪しむようにしましょう。

サクラが多いのはアダルトありの出会い系サイト

ただし、利用する出会い系サイトやマッチングアプリによって、サクラとの遭遇率は異なります。アダルトありの出会い系サイトにはサクラが多く、アダルトなしの婚活アプリや恋活アプリでは少ない傾向があります。

こうした理由は単純であり、アダルトありの出会い系サイトでは、エロいメッセージを送れば、簡単に引っかかる男性が多いからです。美女から「エッチしよ」などのメールが届くと、興奮してしまい、理性が利かなくなります。

興奮状態の男性は、「待ち合わせ場所は?」「何時に会う?」などメッセージを繰り返しますが、なかなか約束が決まりません。実際には以下のようなメールになります。

このように、ダラダラとメッセージが続く理由は出会い系サイトの課金プランを考えれば理解できます。

出会い系サイトでは「メール1通50円」のような課金制であるため、メールを続ければ男性の課金額も大きくなり、運営者やサクラは儲かります。そのため、意図的にメッセージを長引かせて、男性に課金させるように誘導しています。

なお、どれだけ頑張ってメッセージを送ってもサクラ女性と会うことはできません。そもそも、あなたと会いたいという気持ちはゼロだからです。このような作戦を使うサクラが多いのは以下のような出会い系サイトになります。

上記のサイトに登録してもサクラだらけであり、彼女を作ることはできません。また、真面目でかわいい女性ほど、こうした怪しい雰囲気のサイトを避ける傾向があります。

そのため、上記の出会い系サイトに登録してもブサイクやババアばかりだということを覚えておきましょう。なお私自身、実際に利用してみて、かわいい女性と出会うことができなかったので、すぐに退会しました。

マッチングアプリ(恋活アプリ)にはサクラはいない

そこで、サクラに騙されずに彼女を作りたいとき、定額制のマッチングアプリ(恋活アプリ)に登録すべきです。定額制のマッチングアプリであれば、サクラがダラダラとメッセージを続けたとしても課金額は同じだからです。

例えば、サクラが頑張って100通メッセージを送ったとしても、男性の利用料金は増えません。こうした理由で定額制のマッチングアプリにはサクラは存在しないのです。

また、多くのマッチングアプリはアダルトNGであり、真剣な出会いの場所を目指しています。その証拠に、Pairs(ペアーズ)の広告では「安心・安全」を強調していることが分かります。以下はペアーズの広告になります。

そうしたコンセプトのあるマッチングアプリはサクラを雇うことはしません。本当に彼女ができる場所を提供するサービスを目指しており、サクラを排除する運営方針だからです。

なお、アダルトなしのマッチングアプリ(恋活アプリ)は、女性からの評判もいいため、かわいい女性が多く登録しています。私についても、そうした女性とデートを何度も繰り返しています。以下は実際にマッチングアプリの女性とデートをしたときの写真です。

このように、アダルトなしのマッチングアプリに登録すれば、サクラに騙されず、かわいい女性に出会うことができます。そうしたマッチングアプリとして、以下のようなものがあります。

私自身、ここに列挙したマッチングアプリを利用した経験があり、サクラに遭遇したことはありません。また、実際に複数の女性とデートをしてきました。

簡単に各マッチングアプリの特徴を説明すると、Pairs(ペアーズ)は会員数が圧倒的に多いため、地方に住んでいたとしても確実に女性とデートできます。

また、with(ウィズ)は女子大生など20代前半の女性が多いです。Omiai(オミアイ)は結婚を視野に入れた女性が多く、公務員や資格を持った男性はかなりモテます。

マッチングアプリでサクラを見分ける方法

しかし、サクラが少ないとされるマッチングアプリでも、最新の手口で男性を騙そうとする女性と遭遇する可能性があります。そうした女性は少数派ですが、バレバレの手口を使っているため、パターンを理解しておけば対策は簡単です。

Pairs(ペアーズ)にはサクラは存在しないことは既に説明しましたが、他の出会いサイトで雇われたサクラがペアーズに登録している場合があるのです。そうしたサクラはペアーズから別サイトに誘導させる目的でメッセージを送ってきます。

ペアーズなど優良アプリからブログに誘導するサクラ

Pairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)などのマッチングアプリを利用する男性をターゲットにするサクラは別サイトで雇われたサクラです。

そのため、ペアーズから別サイト(ブログ)に誘導する手口を取ることが多いです。例えば、ペアーズでマッチングしてメッセージ交換を始めると、以下のような内容のメールが届きます。

このようにして、ペアーズ以外のサービスを利用するよう男性に仕向けてきます。この誘導にハマると、あなたが課金しなければいけない状況に追い込んできます。

そこで課金すれば、サクラとサービス運営者に報酬が入るのです。ペアーズで活動するサクラの構図を示すと以下のようになります。

なお、Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリで「携帯が壊れた」と言ってくる女性は99%サクラであり、別サイトに誘導しようと考えています。そうした女性に出会った場合はブロックして関係を切るようにしましょう。

マッチングアプリで他人の写真を悪用しているサクラ

相手女性が本当にサクラであるか確証が持てないとき、プロフィール写真をGoogle画像検索するとサクラを見分けられる場合があります。

サクラとして活動する人は個人情報がバレるのを嫌います。もし本名や電話番号などの個人情報が流出すると、ネットやSNSで晒され、再起不能になってしまうからです。そこで、他人になりすましてサクラ行為をします。

具体的にはプロフィール写真は他人の写真を使います。また、男性を釣るために美人の画像をネットから拾ってプロフィール写真として設定しています。

ただ、なりすまし写真を使っている場合、Google画像検索を使って簡単に見破ることができます。まず、怪しいと思った女性のプロフィール写真をスクショして保存します。このとき、以下のようにマッチングアプリの背景などが写らないようトリミングしておきます。

この画像をGoogle検索します。まず、以下のように「google画像検索」と検索して、「画像検索-Google」を開きます。

次に、パソコンの場合は検索窓にトリミングしたプロフィール画像ををドラッグします。スマホの場合はプロフィール写真をコピーして検索窓に貼り付けます。そうすることでネット上に同じ画像が落ちていないか確認することができます。以下はパソコンで検索をかけている場面になります。

先ほどの画像を検索したところ、同じ画像が使用されているWebページが複数ヒットしました。検索結果の画面は以下のようになります。

こうした結果から、マッチングアプリのプロフィールにフリー素材が使用されていたことが分かります。この場合、ウソのプロフィール画像を使用しているため、サクラを含め、悪いことを考えている女性である可能性が高くなります

Pairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)のように優良マッチングアプリにはサクラはほとんど存在しません。しかし、怪しいと思った女性とマッチングした場合、上記のように画像検索しましょう。そうすれば、サクラかどうか見極めることができます。

ペアーズでサクラ行為をすると、すぐに罰則を受ける

なお、Pairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)などのマッチングアプリで相手を騙すような迷惑行為をすると、すぐに運営側からペナルティを受けることになります。例えば、以下のように、警告が表示されることもあります。

こうした対策が優れているため、悪いことを考えている女性が登録しにくいマッチングアプリになっています。また、女性がマッチングアプリを利用するとき、免許書などの身分証明書を提出する必要があります。

たとえ悪事を働いたとしても、すぐに抹消されるため、サクラに遭遇する確率は圧倒的に低いです。そのため、Pairs(ペアーズ)などの優良マッチングアプリを利用するのが最も安全です。

まとめ

インターネットの出会いから彼女を作るとき、サクラに騙されないよう気をつける必要があります。サクラに引っかかると、女性と会えないことに加えて、金銭も奪われてしまいます。

そこで、サクラなしのマッチングアプリ(恋活アプリ)を選んで登録するようにしましょう。例えば、Pairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)になります。

しかし、別サイトでサクラとして活動する女性がペアーズなどの定額制マッチングアプリに潜んでいることがあります。こうした女性に遭遇する頻度はかなり低いですが、怪しいと思えばプロフィール画像をGoogleで検索しましょう。

そこで類似画像がヒットすれば、サクラ確定です。こうした対処法を理解しておけば、マッチングアプリで騙されることなく彼女探しをすることができます。

マッチングアプリを使えばすぐに彼女を作れる

彼女を作るとき、女性との出会いを増やすことが最初のステップになります。しかし、合コンに参加したとしても2〜3人へのアプローチで終わってしまうため、モテない男性の場合は1回の合コンで彼女を作れる可能性は低いです。

一方で、恋活アプリ(マッチングアプリ)を利用すれば、同時並行で複数の女性にアプローチできるだけでなく、自分の好みの女性を絞り込んでデートに誘うことができるため効率的です。

また恋活アプリでの彼女探しなら、職場や学校でバレるリスクはほとんどありません。そのため、こっそりと彼女探しをしたい男性にとって必須のアプリとなります。

ただ、恋活アプリによって「会員数が多い」「20代前半の女性が多い」「バツイチでもOK」など特徴が異なります。また、ブサメンなど彼女作りにハンデを背負った男性の場合は、より効率的に出会いを増やすために、複数の恋活アプリを同時に利用する必要があります。

以下のページで恋活アプリ(マッチングアプリ)の特徴を解説しているため、それぞれの特徴を理解した上で利用する恋活アプリを決めれば、圧倒的に彼女を作りやすくなります。