恋活アプリ(マッチングアプリ)を使って彼女を作るとき、どのマッチングアプリが適切なのか理解しなければいけません。そうしたとき、Pairs(ペアーズ)を利用することを検討しましょう。

ペアーズは恋活アプリの中で最も会員数の多いマッチングアップリであるため、ド田舎に住んでいても女性との出会いを増やし、彼女を作ることができます。また、恋愛経験の少ない男性もペアーズで練習を繰り返せば、モテる男性になれます。

ただし、ペアーズに登録すれば必ず彼女ができるわけではありません。「プロフィールの書き方」「業者の見分け方」などの知識が必要となるためです。ここでは、ペアーズを実際にやってみた感想やペアーズの口コミ・評判について説明します。

累計会員者数 1,000万人
女性の年齢層 20代、30代
月額料金(税込) 1ヶ月プラン:3,590円〜、12ヶ月プラン:1,320円〜

ペアーズで彼女は作れる!人気恋活アプリに登録してみた失敗・成功の体験談

彼女が欲しいけど、どうすれば良いか分からず悩んでいる男性は多いです。私も23歳まで「彼女いない歴=年齢」の非モテ大学生であり、パチンコに行ったり麻雀をしたりしていました。

しかし、彼女がいないことに対する焦りを感じ、出会いを増やす方法を探したときPairs(ペアーズ)というマッチングアプリを知りました。

私は当時、マッチングアプリで女性と出会うことに対して、緊張や怪しさがあり半信半疑でした。しかし、彼女が欲しい気持ちが大きかったのでペアーズに登録してみることにしました。

結論から先に述べると、ペアーズを使って人生初の彼女を作ることができました。ただ、そこに至るまでのプロセスは決して簡単なものではありませんでした。ペアーズを始めたばかりの時期は全然女性とマッチングできず、ペアーズは役に立たないのではないかと思うこともありました。

しかし、今になってわかることですが、ペアーズを使って彼女ができない原因は自分自身にありました。最も大きな要因はプロフィールに自分の顔写真を掲載していなかったことです。

ブサイクな顔面をプロフィール写真として掲載することが恥ずかしく、以下のような風景写真をプロフィール写真として登録していたのです。

アプリでの出会いから恋愛に発展させるとき、女性も不安や緊張をしています。そのため、プロフィール写真や会話などで女性に安心感を与えなければ、マッチングアプリで彼女を作れないことを理解しました。

彼氏が欲しいと思っている女性であっても、顔が見えない男性とは会いたくないはずです。そこで、プロフィール写真を以下のように変更しました。

このように顔が見える写真を使い、清潔感のある服装をすることで女性からの反応率が格段に上がりました。また、女性とのメッセージでは「どこに旅行に行った写真ですか?」と聞かれるため、話題作りにも困らなくなりました。

逆に、自宅に引きこもった状態での自撮り写真をアップロードしてしまうと、不細工な顔面が際立ってしまうためプロフィール写真として使うのはNGとなります。こうした工夫をすることで、女性とのマッチングができるようになり、気が会う女性とデートできるようになりました。

初めてマッチングが成立した女性は500人以上の女性から「いいね!」が届いている女性でした。彼女とは共通の趣味で盛り上がり、焼肉デートを実現させることができましいた。以下はそのときの写真です。

他にも、短大を卒業したばかりの21歳の女性ともデートをしたこともあります。この女性は水族館が好きだったので一緒に水族館デートをすることになりました。以下はそのときの写真です。

これらは、いずれもペアーズで知り合った女性と実際にデートをしたときの写真になります。合コンに連れて行ってくれる友達がいなくても、ペアーズを活用することで出会いを増やすことに成功しました。

ちなみに、一緒に水族館に行った女性とはデートを繰り返し、3回目のデートで花火大会に行くことになりました。その帰り道で告白すると、喜びながら受け入れてくれました。その後もデートを繰り返し、ホテルでイチャイチャするようにもなりました。

(ホテル画像1)

このように、ペアーズを使えば「彼女いない歴=年齢」の男性でも彼女が作れるようになります。

口コミ・評判から分かった!利用すべき男性の特徴

こうしてペアーズを実際に使ったり、口コミや評判を確認したりすれば、ペアーズを利用すべき男性の特徴について共通点が見えてきます。

そうしたとき、これまで彼女ができたことがない男性は、女性とのメールやデートに慣れるところから始めなければいけません。そうしたとき、ペアーズを使えば簡単に女性との出会いを増やすことができます。

Pairsは登録者数が国内最多のマッチングアプリであるため、合コンや街コンよりも圧倒的に女性との出会いを増やすことができます。

私も彼女ができずに悩んでいたとき、街コンにも積極的に参加していました。しかし、1回のパーティーで出会える女性の数は10〜20人程度であり、連絡先を交換できる女性に限っては1人程度に減ってしまいます。

これに対し、ペアーズでは毎週のようにLINEを交換してメールのやり取りができるようになりました。そこから彼女探しをするときは恋活アプリを選ぶようになりました。

また、マッチングアプリはパーティー会場に行かなくても自宅でできるため便利です。ここでペアーズ、合コン、マチコンの特徴を表にまとめて比較してみましょう。

ペアーズ 合コン 街コン
参加の難易度 やさしい やさしい 都会:やさしい

田舎:難しい

出会いの数 多い 3〜5人 10〜20人
費用 月額3,590円 約5,000円 約6,000円

こうしてみると、ペアーズのコスパが優れていることがわかります。ただし、恋愛において裏技はありません。ペアーズを使って女性と連絡先を交換できたとしても、あなたのことを好きになってもらわなければ付き合うことはできないのです。

しかし、モテない男性でも失敗を繰り返すことで女性を落とすテクニックを習得できます。最初はLINEをブロックされたり、デートをドタキャンされたりします。しかし、その失敗を反省し、次に活かせば良いのです。

このとき、ペアーズを利用していれば一人の女性を落とすことに失敗したとしても、別の女性にアプローチすることができます。

もし、同じ学校や会社で複数の女性にアプローチしているとチャラい男性だと思われてしまいますが、恋活アプリを利用すれば複数の女性に同時にアプローチしたとしてもバレることはありません。

ちなみに、他のマッチングアプリと比較してもペアーズの女性会員者数は圧倒的に多いです。以下はペアーズとwithの2つのマッチングアプリの女性会員者数を年齢層ごとに表したグラフです。

このグラフのように、全ての年代においてペアーズの女性会員数がwithを上回っています。そのため、出会いを増やす確率を高めたいならペアーズを利用すべきです。

モテない男性はできるだけ多くの女性に「いいね」を送り、メールでデートの誘いをしましょう。こうすることで急速に恋愛の経験値を高めることができます。

理想が高くマイナーな趣味を持つ男性でもカップル成立率は高い

理想が高すぎて好みの女性に全く出会えない男性も、ペアーズを使えばタイプの女性に出会うことができます。やはり、ペアーズは登録者数が多いため、さまざまなタイプの女性が登録しています。

さらに、ペアーズの検索機能を使えば、理想の女性のプロフィールを絞り込んで表示させることができます。例えば大学生の彼女が欲しい場合、以下のようにペアーズで職業の項目を「学生」として検索しましょう。

この他にも「年齢」「居住地」「体型」などで検索できます。当然ながら、複数の項目を同時に選択しても良いです。そのため、社会人男性が「東京に暮らす19歳の大学生」と付き合いたいとき、簡単に検索して出会いを作ることができます。

また、彼女を作って「スポーツ観戦を一緒に楽しみたい」「一緒にゲームで楽しみたい」と考えている男性は多いです。しかしながら、スポーツ観戦やゲームが趣味の女性は少ないです。

実際は「ジャニーズのライブ」「料理を作る」といった趣味を持つ女性が多く、共通点で盛り上がれないこともあります。

そのため、マイナーな趣味を持つ女性と付き合いたいときは、事前に共通点があることを知った上でやり取りをした方が効率的です。この場合、ペアーズのコミュニティ機能が役に立ちます。

共通点をきっかけに異性と知り合いたいとき、ペアーズでは「コミュニティ」に参加します。なお、コミュニティ内で活動することは一切無く、参加するだけで良いです。以下は実際にあるコミュニティの一例です。

ここに参加すれば、共通点のある女性のプロフィール一覧を表示できるため、マイナーな趣味でも簡単に見つけることができます。

ちなみにペアーズのコミュニティは非常に細分化されており、その数は10万種類を超えています。そのため、「アニメ好き」「阪神タイガースファン」など普段の生活では巡り会えない共通点のある女性と出会うことができます。

共通の趣味を持った女性の詳細プロフィールを確認したら、コミュニティ経由で「いいね」を送りましょう。そうすることで、「コミュニティからいいねが届きました」とお互いの共通点も女性に通知されます。

相手があなたのプロフィールを確認し、「いいね」を返してくれたらマッチング成立となりメッセージのやりとりができるようになります。

純粋な恋愛をしたい男性にも優れる

また意外かもしれませんが、純粋な恋愛がしたい男性もペアーズをするべきです。純粋な恋愛に憧れている男性が合コンに行っても、男慣れした女性にしか出会えないことは多いです。私も合コンに参加したとき、騒がしい女性が多く、タイプの女性がいた経験は少ないです。

しかし、ペアーズで出会った女性の中には「これまで彼氏ができたことがない」という女性ともたくさんいて、そうした方と何人もデートをしてきました。

ある女性と2回目のデート中に手を繋ごうとしたら、拒否されてしまい、それ以後は音信不通になってしまった体験談があります。このときは、失敗してしてしまったわけですが、恋愛経験の少ない女性を含めいろんな人がペアーズに登録しているため、甘酸っぱい恋愛を楽しむことができます。

なお恋愛慣れしていない女性を攻略することは実際に難しいですが、他にも結婚を考える女性も多く、そういう意味で純粋な恋愛をしたい男性にもおすすめです。

ペアーズの悪い口コミを参考にし、失敗しないための対策

私を含め、ペアーズを利用して彼女を作ったり、結婚相手を見つけたりする男性は多いです。そのためペアーズをアプリ検索したときに閲覧できる「評価とレビュー」では、5段階評価の平均値が4.2と非常高いです。

このことから、ペアーズは優良な恋活アプリであることがわかります。しかし、以下のように良い評価だけでなく、悪い口コミも投稿されていることがわかります。

こうした悪い口コミを参考にすることでペアーズの実際の状況を把握することができます。そこで、悪い評価に注目して見ましょう。また、ここでは対策法も合わせて説明します。

サクラがいる可能性は低い:ポイント購入をしなくても彼女はできる

アプリ側に雇われて男性に課金させようと仕向ける人はサクラと呼ばれます。そのため、サクラとして雇われた人は男性に対して、「会いたい」「一目惚れしました」のように期待させるメッセージを送ります。

しかし、サクラとメッセージをしても会うことはできません。逆に、会わずにメッセージを続けるほど男性が課金してくれるため、アプリ側が儲かる仕組みになっています。

こうした詐欺的手段は、従来の出会い系サイトでよく見られました。出会い系サイトでは「メッセージは1通50円」のように課金制であるため、男性がサクラとメールをするほど儲かるのです。

ところが、ペアーズは月額制(定額制)であるため、サクラが一生懸命に男性とやりとりをしたとしても、男性側が損をするわけではありません。こうしたことから、ペアーズにはサクラはいません。

口コミで「サクラがいる」と書き込んでいる男性の多くは勘違いであることが多く、残念な性格の女性に捕まってしまっただけという可能性が高いです。そのため、ペアーズを利用するときサクラを警戒する必要はありません。

ちなみに、ペアーズには月額料金以外でも課金できるオプションがあります。例えば、女性に送れる「いいね」を増やしたり、プロフィールの検索順位をアップさせる機能が使えるようになります。

こうしたオプションは「Pairsポイント」を購入することで利用できますが、Pairsポイントを使わなくても彼女を作ることは可能です。私もPairsポイントを購入したことは一度もありませんが、女性とのデートを繰り返し、彼女を作ることもできました。

そのため、「課金が怖い」と思ったとしても、Pairsポイントに課金しなければ良いだけです。月額料金を支払っていれば、女性とのメッセージは無制限にできるためです。

勧誘業者は実在する:業者を見分けるコツ

ただ、ペアーズが用意しているサクラは確かに存在しないものの、悪いことを考えている女性(業者)はいます。

実際に前述の口コミを確認すると、「アムウェイに勧誘された」とあります。このように別のサービスやネットワークビジネスに勧誘してくる人を「業者」と呼びます。残念ながら、ペアーズなどの恋活アプリを利用していると業者に遭遇することがあります。

私も実際にペアーズでマッチングした女性に勧誘を体験しました。このときマッチング後にお互いの仕事の話になり、どんな仕事をしているのか質問したところ、以下のような会話になっていまいました。

この段階で勧誘されていることに気づいていましたが、勧誘業者の実態を知るため、興味本位で話に乗ってみました。そうすると話が急速に展開し、「とりあえずスマホで参加できるweb説明会」に参加して欲しいと言われ、素直に説明会に参加しました。以下は、そのときのスライドの一部です。

こうしたネットワークビジネスは一部の人しか稼げない仕組みであるため、参加する気が無いことを伝え、勧誘業者の女性をブロックしました。さらに、利用規約に違反している旨をペアーズの運営に通報しました。

ペアーズでこうした勧誘行為を繰り返すとペナルティが付き、退会させられてしまいます。そのため、ペアーズには勧誘業者はそれほど多くありません。実際に私は30人以上の女性とデートに行きましたが、業者に出会ったのは1回だけです。

なお、業者らしき女性とマッチングして、それ以上やりとりをしたくないときはペアーズで相手をブロックすることができます。たとえLINEを交換した後であってもLINEで相手をブロックすれば解決します。

そこで以下のような特徴のある女性は業者である可能性が高いため、積極的にブロックしましょう。

こうした特徴のある女性をブロックしたとしても、ペアーズでは真面目に恋活をしている女性のほうが多いため、彼女候補となる女性は簡単に見つかります。

ペアーズでは出会えない?会った女性が可愛くなかった!

また、悪い口コミの中には「ペアーズでは出会えない」といった感想が書き込まれていることもあります。しかし、これについては男性の努力不足であるとしか言えません。

「ブサイク」「ガリガリ」「コミュ障」などコンプレックスが多い私でも、ペアーズで何人もの女性に出会い、彼女を作ることができたからです。

ペアーズで女性と出会えない男性はプロフィールが原因であることが多いです。そのため顔写真を掲載し、プロフィールの文章を丁寧に書く必要があります。そうすることで間違いなく女性とデートに行くことができます。

さらに、「会った女性が可愛くなかった」という口コミ・評判もあります。女性の場合はプロフィール写真を加工している場合が多いため、プロフィール写真と実物に差が出てしまうことがあります。

残念ながら、これについては仕方のないことです。ブサイクな女性と付き合いたくない男性は、1回目のデートで「これは違う」と感じた場合は優しくフェードアウトしましょう。ただし、ペアーズに登録している女性全員がブサイクであるわけではありません。

女性がペアーズを使うとき、利用料金はかかりません。そのため、軽い気持ちでペアーズをダウンロードしている女性が多いです。例えば、「先週、彼氏と別れたから登録しました」といった内容をプロフィールに記載している女性もいます。

逆に、結婚相談所や婚活パーティーには可愛い女性は少ないです。このような場所にはお金を払わなければ男性との出会いが無い女性が参加しているためです。そのため、女性が無料で利用できるペアーズは、むしろ可愛い女性と会いやすいといえるのです。

ペアーズの料金:合コンや街コンよりコスパに優れる

なお、恋活アプリできになるものとして利用料金があります。ペアーズの料金設定は他の恋活アプリと比較してどのようになっているのでしょうか。

まず、ペアーズを1ヶ月利用するときの料金は3,590円になります。ペアーズは月額制であるため、オプションなどを利用しない限り、これ以上請求されることはありません。

出会い系サイトの中には「メッセージは別料金」「相手のプロフィールを見るだけでポイントが必要」といったものもありますが、ペアーズでは何人とやりとりをしても料金は変わりません。

ペアーズを1ヶ月だけ利用する場合の料金は3,590円ですが、女性との出会いを増やすための金額と考えると圧倒的に安いです。

例えば、合コンに参加した場合、女性の食事代も男性が負担するため5,000円以上必要になります。そこから盛り上がって二次会やカラオケに行くと3,000円以上かかります。しかし合コンでは大金を使って連絡先を交換できる人数は3人程度です。

街コンも同様に、男性の参加費は6,000円前後が相場であり、1回参加するだけで財布の中身が寂しくなってしまいます。

また、合コン・街コンは参加しなければ相手の顔が分からないため、ブスばかりが参加する合コンに参加してしまうリスクもあります。そのため、合コンで連絡先を交換できたとしても恋愛に発展する可能性は意外と低いです。

一方で、ペアーズを使えばプロフィール写真で顔が分かっている相手に絞ってアプローチするため、ハズレを引くリスクは少ないです。また、メールのやりとりは無制限にできるため、多くの女性の連絡先を3,590円でゲットすることができます。

私は決してイケメンではありませんが、ペアーズを使いこなすことで、毎週のように女性と連絡先を交換し、デートの約束ができていました。そのため、合コン・街コンに参加することは無くなりました。

なお、ペアーズの料金プランでは長期間の料金を一括で支払うと1ヶ月あたりの料金が安くなるように設定されています。以下は契約期間ごとのクレジット決済の料金になります。

契約期間 一括支払い料金 1ヶ月あたりの料金
1ヶ月 3,590円 3,590円
3ヶ月 7,050円 2,350円
6ヶ月 10,980円  1,830円
12ヶ月 15,840円 1,320円

そのため、長期的に利用したい場合は6ヶ月や1年分の料金をまとめて支払うとお得に利用することができます。

Web版ペアーズから登録し、クレジット決済をすれば安くなる

ちなみに、ペアーズの利用料金は決済方法によって金額が異なります。例えば、1ヶ月プランを比較すると以下のようにクレジット決済の方が安く利用できます。

クレジット決済 AppleID決済 GooglePlay決済
1ヶ月利用料金 3,590円 4,100円 4,100円

このように、ペアーズでは決済方法によって料金が異なります。しかし、サービス内容は同一であり、クレジット決済での利用がお得です。

クレジット決済をするにはWeb版のペアーズで有料会員登録をしなければいけません。そこで、ペアーズの利用料金を少しでも安くしたい場合、まずWeb版で登録し、有料会員になりましょう。

その後、AppleストアやGooglePlayからアプリをダウンロードしてログインすればクレジット決済の料金でアプリ版を利用することができます。

ちなみに、私がペアーズを始めたとき、クレジットカード決済がお得だということを知らなかったため、iPhoneでアプリをダウンロードしてAppleID決済を選択してしまいました。そのため、以下のように割高の料金を支払ってしまう結果となったのです。

こうした失敗をしないために、クレジットカード決済で支払いをする手順を理解しておく必要があります。

Facebookと連携させペアーズに登録する方法

前述の通り、ペアーズの利用料金はクレジットカード決済を選択すれば安く利用することができます。しかし、その方法は初心者には少しわかりにくいため、登録手順を説明します。

まず、スマホやPCでペアーズの公式サイトにアクセスします。すると以下のような画面になります。

ここから「Facebookではじめる」「電話番号ではじめる」のいずれかを選択し、進んでいきます。このとき、電話番号による登録を選択した場合、ログインのたびに電話番号での承認(SMSでパスワードを確認する)が必要であるため、Facebookからの登録が便利です。

また、Facebookによる登録をした場合、Facebook上での友達はペアーズでは自動的に非表示となるため、友達にバレるリスクは少なくなります。そのため、Facebookを利用してペアーズに登録することをオススメします。

Facebookでの承認が完了したら、プロフィールの選択に移行します。ブラウザ上で以下のように生年月日や身長などを選択していきます。

このような質問にいくつか答え、以下のような画面が出てきたら登録完了となります。なお、プロフィール写真をすぐに用意できない場合は写真の登録を後回しにすることができます。そのため、とりあえず最後まで進みましょう。

ペアーズへの登録は完了しましたが、この状態では有料会員ではありません。そのため、上記の登録が完了したら、以下の手順でクレジット決済による有料会員になることができます。

  1. Pairsにログイン
  2. Pairs画面上部のメニューから「会員ステータス」をタップ
  3. 「有料会員について」をタップ
  4. 画面の案内に沿って手続き

こうすることで、クレジット決済ができるため、AppleIDやGooglePlayを使うより安い料金でペアーズを使うことができます。

男性でもペアーズでマッチングするまでは無料で使える

ただし、有料会員になるのを焦る必要はありません。マッチング成立までは男性でも無料で利用できるためです。そのため、女性のプロフィールを確認したり、タイプの女性に「いいね」を送ったりすることは無料でできます。

そこで、最初は無料で女性にアプローチし、マッチングした時点で有料会員となれば経済的です。しかし、このときアプリ上で課金をするとAppleIDやGooglePlayでの決済となるため、ブラウザ上からクレジットカード決済をすることを忘れないようにしましょう。

最初のマッチングが成立するまではブラウザ版のペアーズをブックマークしておくと良いです。

会員者数が多く人気のペアーズで彼女を作る

実際に恋活アプリを利用するにあたって、ペアーズの特徴について解説してきました。ここでは単なる口コミ・評判に限らず、私が実際にペアーズを利用したときの様子や失敗談も含めて記しました。

私の場合、ペアーズで知り合った女性が初めての彼女になりました。そこに至るまでには、ドタキャンされたり、LINEをブロックされたりと失敗を繰り返してきました。しかし、会員数が多いため、複数の女性に対してアプローチすることで急速に恋愛スキルを鍛えることができました。

「初心者のうちはマッチングが難しい」「プロフィール写真を載せるのが恥ずかしい」など抵抗があるかもしれませんが、合コンや街コンに比べると圧倒的にコスパが良いため、ペアーズを利用した方が彼女を作る近道となります。そのため、彼女が欲しい男性はペアーズを必ず利用するといいです。